突発性難聴の初期症状と、自覚症状について
So-net無料ブログ作成

突発性難聴の初期症状と、自覚症状について [医学]

最近有名人が突発性難聴にかかったと公表していることで

よく聞く突発性難聴、果たしてどのような病気なのか
また初期に起こる自覚症状としてはどのように現れるのか知っておきたい
ことですね。
 
突発性難聴の仕組みがよくわかる動画を見つけたので
参考にしてください。
 
 
 
突発性難聴とは厚生労働省が特定疾患に指定している難病
原因は分かっておらず、有効は治療方法もないのが現在の
現状です。


ある日突然に、突発的に難聴になることから
突発性難聴と言っているが、
病状をそのまま病名としているのは、原因がわからないからだとも
言われているようです。

突発性難聴の見分け方として
最も重要で、簡単な見分け方としては


朝起きて、テレビや電話をとった時に、耳が聞こえにくいと感じたときが
突発性難聴の可能性が高いということなのです。
ここで気がつくか、見逃すかによって後後の治療で完治するか
しないかの分かれ目だと言われているので、重要なことなので
覚えておくといいですよ。


事実、今までの例でも発症から1ヶ月以内に治療すれば
聴力が元に戻るようです。


でもここで問題があるのですが、それは突発性難聴はほかの病気と
区別がむつかしいということです。


よく似た症状が出る病気に、メニエールという病気がありますが
最初の段階では区別がつかないのです。
突発性難聴もメニエールも耳が聞こえなくなるというのは
一緒なのです。

だがメニエール病は、めまいが繰り返し起こるのです。だから最初は
突発性難聴と思っていても、経過を見ているうちに、まためまいを
繰り返していたなら、もうこれは突発性難聴ではないのです。

専門家でも経過を診ないとわからないようです。


突発性難聴にはこれといった有効な治療の方法がないとされています。

そこで、突発性難聴にかからないようにするには、どのようなことに
気をつければいいのか紹介したいと思います。

原因はまだわかっていませんが
ウィルスが悪さをしているのではと言われているようで、ウィルスに対する
抵抗力が低下しないように、寝不足や過労などの注意が必要です。
不規則な生活や1番いけないようなので、規則正しい生活をすることが
突発性難聴を予防する最良の方法のようなので気をつけていくことが大切です。

なお、鍼治療や薬で治すなどいろりろ言われていますが
おかしいと感じたら、専門医に診てもらうことが一番です。
くれぐれも自身での判断しないようにしてください。 
 
突発性難聴についてオススメするのが
この書籍です↓ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。