イチロー イチメーター サイン
So-net無料ブログ作成

イチロー イチメーター サイン [スポーツ]

イチロー イチメーター サインって話題になっていますね



2004年シーズンから、マリナーズの本拠地、セーフコ・フィールドのライト席最前列で
イチローのヒット数をお手製のボードでカウントしてきたものです。
これはマリナーズの熱烈なイチローファンのエイミー・フランツさんが作り
あげたものです。

イチローボード.jpg

ニュースや試合の番組で見かけたことのある方はどのように感じられましたか
私はこのことを聞いて日本人でもない1ファンが日本人であるイチローのためにこのような
熱烈ファンがいるのは嬉しいことです。イチローの活躍と彼の人柄によるものなんでしょうか。



イチ・メーターというのは、「イチロー」と「メーター」えおかけあわせたもののようで
イチローが262安打をカウントしたときにアメリカ野球殿堂に寄贈されたようです。



そんなエミリーさんに、イチローから粋な計らいがあったとかで関心を集めました。
イチローが彼女にサイン入りのバットとスパイク、直筆の手紙を送ったというのです。



そのことに対してエイミーさんは自身のツイッターで英語でかkれた手紙を紹介しました。
ここに日本語に訳したがありましたのでそうかします。


「イチローが2004年にシスラーの記録を更新しそうな時にメーターを作ることを思いついた 。
記録更新されて野球殿堂にイチメーターがイチローのスパイクなどと一緒に飾られることになって
とても嬉しかった。 それからもイチメーターを続けてイチローは私の人生の大切な一部になった 。

イチローがマリナーズのユニフォームを脱ぐことになってとても悲しい。
涙を流さずにはいられなかった。こらえようとおもったが無理だった 。
これからについて、イチローが来るまではジェイ・ジューナー右翼手のファンとして
マリナーズをサポートしていた 。だからイチローがマリナーズを去ってもマリナーズの
ファンを続けるし、後継者の右翼手ノサポートを続けるつもり。」


別れに伴い始めてイチローがサインを送り、最後にはイチローボールまで送った
ようで、感動のあまりエイミーさん号泣だったそうです。


このようなことが実際にあるということは、日本人として非常に感動的ですね。
イチローに対してここまで思ってくれている真のファンがいるのかと、ある日本の
野球評論家は、イチローがヤンキースに移籍して、その使用の方法すなわち、イチロー
クラスの選手であれば1番を打てる実力はあるはず、なのに8番、9番を打たされている。


このことに激怒してイチローは帰ってくるべきだと言っていたことを思い出し
ました。私もそのように考えたことも洗いましたが、この方のようなイチローの
本当のファンの方に対して今は恥ずかしい思いです。


イチローは夢を追って今の現状を受け止めているのです。
もっと応援したい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。