三好梨絵 写真
So-net無料ブログ作成

三好梨絵 写真 [事件]

神奈川県逗子で起きた痛ましい殺人事件の情報についてです
殺されたのは、デザナーの三好梨絵さん(33)という方です。

三好梨絵.jpg

元交際相手の元教員小堤英統(40)からのストーカーの末、
自宅で刺殺された事件です。


小堤英統容疑者は、三好梨絵さん刺殺した後自ら命を絶っています。


小堤英統容疑者の母親の話によると、これまでも何回か自殺を企てていて
未遂に終わっているとのことです。


そして、なんで三好理恵さんまで道連れにしなければならなかったのか、
死ぬのならじぶんだけしねばよかったのにと、涙ながらに語っておられた
テレビでの映像があまりにも印象的でした。


母親としては、決して自分お息子のシを望むものはいません
だけどそのようにしか言い様がなかった、母親親の胸の内を
考えると身を締め付けられる思い出聞いていました。


小堤英統容疑者が三好梨絵さんを何故殺害しなければならなかったのか
順を追って、事件が起こるまでの経過を述べてみます。

三好梨絵さんと小堤英統容疑者は、2004年ごろから交際をしていて
約1年半で分かれている。


小堤英統容疑者は三好梨絵さんに未練があったようで、そのために
嫌がらせメールを送っている。

三好さんは警察に相談している。

小堤英統容疑者は自殺を図り、病院に入院にしたこともある。

その後三好梨絵さんはけ婚する、そのことを知った小堤英統容疑者は
再びストーカー行為を再開して、三好さんの訴えにより逮捕される。

執行猶予付きの判決が下るも、ストーカー行為をやめようとせず
嫌がらせメールを3月下旬からの約10日間の間に1089件ものメールを
送っていたようです。その内容も 「ぜってー殺す」「殺すから楽しみにしていろ」等
脅迫めいています。


一時三好さんにメールが来なくなり、おさまったとと思っていた矢先
今回のような、小堤英統容疑者が三好さん宅に侵入して、刺殺自らも自殺という
事件が起こったのです。


このように見ていきますと、小堤英統容疑者の身勝手な考えで
三好さんを殺害したようです。


三好さんも小堤英統容疑者から逃れるた目、住所などを秘密にして
わからないようにしていたのですが、小堤英統容疑者の執念とも言うべきか
ネットを使い、探したのです。

それも、ネットを卑劣な利用の仕方で
○○さんは恩人です、お礼がしたいので○○さんの住所を
ご存知の方は教えてもらえませんかというようなそうです。


ネットを、殺人をするために利用するとは決して許される行為ではないし。
ネットは、常識ある利用の仕方をしたいものですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。