荒川孝二 京都市左京区下鴨川原町
So-net無料ブログ作成

荒川孝二 京都市左京区下鴨川原町 [社会]

荒川孝二さんという、同志社女子大学の大学職員(36)の男性が
京都市左京区下鴨川原町の路上で、殺害されました

21日の深夜0時すぎ、駆けつけた警官に発見されています

荒川孝二さんの胸に、刺し傷が数箇所もあったことで殺人事件として
捜査が開始しました

警察は、通報してきたのは荒川浩二さん自で電話ではうめき声しか聞こえなかった
ということで、もうその時既に刺されていたと言っています


荒川さんが、倒れていた京都市左京区下鴨川原町から、15m離れた場所で
荒川さんの車、赤いレガシィが止められていたそうです
ちょっと変なのは,エンジンがかかった状態で、ロックされていたということです

荒川孝二さんは、キーを握ったまま倒れていたそうで、車のエンジンが
かかったままということは、そのキーは鍵穴に指す必要のないスマートキー
だったんですね

だが不思議ですよね、普通車を離れるとき車をロックするとき
エンジンは切るはずなんですが


警察は、そのことについてあまり問題にはしていないようです


殺害された荒川孝二さんの自宅は。事件のあった
京都市左京区下鴨川原町だそうです
職業は大学職員ということで、かなり安定されていると
思いますが

何らかのトラブに巻き込まれたのでしょうか

付近は閑静な住宅街なので、住民の方はショックです
早く犯人を捕まえて欲しいですといっておられました
【送料無料】回廊亭殺人事件 ...

【送料無料】回廊亭殺人事件 ...
価格:540円(税込、送料別)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。