職業
So-net無料ブログ作成
検索選択

助産師になるには!資格・年齢制限は? [職業]

助産師子供を出産した時に生命の誕生に立ち会える仕事

/div>
 
なんと素晴らしいなあと思い、憧れで

感動しました。
 
 

私も人から感動していただける

助産師になりたいのですが

とこのようなことを、言っている人が

おられます。

少しでも、この人や世の中のお役に立てばと


助産師になるためには、どのようにすれば

よいのかを、紹介したいと思い

この記事をかきました。
 
 助産師.jpg

助産師とは

妊産婦の保健指導や助産業務を行う職業です。

したがって、助産師は年齢制限はないが、女性しかなることができません。

さらに、助産師は看護師免許取得者しかなることができません


助産師になるためには

1、高校卒業後
  ↓
  看護大学(4年)に進学
  ↓
  助産師国家試験を受験・合格
  ↓
  助産師となる

 (*看護大学を卒業しても、助産過程のある大学に進学必要がある。
  現在は助産過程に進学できる定員が少ないので、助産過程に
  進む事はとは厳しい大変厳しい。)

2、看護系専門学校や看護系短期大学(ともに3年)を卒業
  ↓
  看護師国家試験を受験、看護師資格を取得
  ↓
  助産師養成学校(半年~1年)進学・卒業
  ↓
  助産師国家試験に合格
  ↓
  助産師となる

 (*助産師養成学校自体の数が減少してきています。その上定員も
  少なく、入学に際してはしっかりとした対策が必要です。)

どちらにしても、助産師になるためには、高校を卒業して

最短でも、4年が必要になります。


収入は

助産師になるためには、看護師資格が必要なことから、看護師より収入は多い

平均的な収入は、年約530万円


就職先は、主に産婦人科、産院

医療機関や保険所などの公務員

助産師としての需要は多く、就職には困らない。

結婚離婚後、復職も容易で女性が長く続けられる職業である


助産師には、分娩について看護師以上の裁量権が与えられていています。

責任は重大で仕事内容もハードです。

昨今そのようなことで、産婦人科医、助産師になる人が

少なくなっており、大きな問題になっています。

看護師になることは、決して容易なことではなく

その上、仕事もハードである

看護師を志す人は、覚悟を持って望んでいただきたいものです。


看護師を目指している人に参考になる書籍で
オススメするのはこれです↓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。