スタッドレスタイヤの性能、その効果は、アイスバーンでも大丈夫?
So-net無料ブログ作成
検索選択

スタッドレスタイヤの性能、その効果は、アイスバーンでも大丈夫? [雑記]

今でこそ、当たり前のように装着されている
スタッドレスタイヤですが

以前は、チェーンが主流でしたね
チェーンをはめるのに大変苦労をされ方も多く
いらしゃっるのではないでしょうか

しれが今は、スタッドレスタイヤに変わり
大変便利になりましたね

まさかスタッドレスタイヤって何と言われる方は
さすがにいらっしゃらないと思いますが

冬雪道を車で運転するのに、すべらないようになっているタイヤのことですよね

最近のように、雪が多く振り路面もアイスバーン状態になって
いよいよ、スタッドレスタイヤの本領発揮ということになってきましたね。

だがスタッドレスタイヤにも限界があるのです

 
 動画を見られてスタッドレスタイヤにも限界があることがお分かりに
なられたと思います

そのスタッドレスタイヤですが近年性能もアップしてきています。
これは、各タイヤメーカーが研究を重ね、最新技術を
導入しているからなんです。

特に最新のスタッドレスタイヤは、氷雪路での安全はもちろん、ドライ路面や
融雪等による路面でも走行性能が良くなってきており、あらゆる冬の路面に
対応しているいわゆるオールラウンド性能が特徴となってきています。

そこで、スタッドレスタイヤについて調べて見ることにしまいた。


よく聞かれるのがアイスバーン状態でのスタッドレスの効果は?


アイスバーンと言ってもいろいろな状況があります。

ブラックアイスと呼ばれる、本当のツルツルの路面の場合は
スタッドレスタイヤでも効力が薄いそうです。

それ以外のアイスバーの路面では、近年の技術向上により、効果が
高いということです。(ただしスピードは控えめにすること)

【スタッドレタイヤの購入は、最新モデルか旧モデルか?】

日常的な利用で、街中が平坦なところを走行するのであれば
旧モデルでも十分で、問題がないようです
すなわち、利用環境がそれほど厳しさを感じない場合は、必ずしも
最新のスタッドレスでなければならないということでもないとう
ことではないということなのです。


それに対して、スキー場に行くことも多く、さらにアイスバーンなどの
路面状況の変化が激しい場合は、最新のモデルを装着するのが望ましい。

価格的に見ても、旧モデルは安価で、最新モデルは高価です。裁

しかし、最新モデルはゴムの柔らかさを維持する効果が高く、同じ使用
環境下では、旧モデルよりもタイヤライフ(寿命)が長く、1年あたりの
コストとしてみた場合、旧モデルよりも安くなることもあるそうです。

【スタッドレスタイヤの交換の時期は】

一般的に、夏タイヤからスタッドレスタイヤの交換は
北海道や北日本などでは10月頃
それ以外は、11月下旬から12月ごろとされています。

気温の目安としては、7度を下回る季節にはスタッドレスタイヤに交換する
目安とされています。

【スタッドレスタイヤは夏使用は危険?】

スタッドレスタイヤは、「タイヤの溝の深さ」「ゴムの柔軟さ」が特徴です。
これは、雪道を安全に走るためです。
ブロックに刻まれたサイブ(細溝)は表面の水を吸い取り、ひっかくという
働きがあります。
この働きを維持するために、ゴムは低温でも柔軟さを失わない特殊なものが使用
されています。

このスタッドレスの特徴が、夏の路面では弱点となり、事故に繋がれるとされています
スタッドレスタイヤの柔らかいゴムは、特に夏の高速走行などで夏タイヤに比べて
激しい熱を待ちやすくなり、変形してのり心地が悪くなるだけでなく、破裂(バースト)
の可能性が高くなります。
その上夏タイヤに比べてブレーキの効きが悪くなるのです。
その他にも、コーナリングの性能も悪くなるということです。

以上のことがあるので、夏タイヤとスタッドレスタイヤの交換が大切なのです。

【スタッドレスタイヤの保管】

スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換したら、そのスタッドレスタイヤの保管方法
次第で、タイヤのもちやコンディションにも影響が出るのです。


スタッドレスタイヤの理想的な保管方法

  • スタッドレスタイヤは、日陰や屋内
  • 1本スタッドレスタイヤを置いたらダンボールを敷き、その上にスタッドレスタイヤを
  • 4本のスタッドレスタイヤをきっちり重ね、ずり落ちないようにする。
  • 大きなビニールに空気穴を開け、湿気がたまらにようにかぶせる
  • 理想を言えば、1月に1回。罪お重ねの順番を替える。


以上スタッドレスタイヤの、特徴や性能について紹介してきましたが
雪の上を安全に運転するためには、スタッドレスタイヤは性能もよく
雪上を運転するのに適するように作られているが、過信することなく
どこまでも安全運転特に、スピードは控えめにして運転していただく
ことが大切です。

送料無料でスタッドレスタイヤをお探しの方に
オススメします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。