子宮頸がんの現状と、予防について
So-net無料ブログ作成

子宮頸がんの現状と、予防について [医療]

子宮頸がんとは、予防できるがんとして、
注目されています。
 
 
子宮.jpg
 
 子宮頚がんの現状は、20代後半から30代にかけて増加しており
間違った認識をもっておられる女性の方が多いように見受けられます。
 
正しい知識を身に付け少しでも子宮頸がんから自身の身を守るために
これだけは知っていただきたい。そして子宮頸がんから自分自身を
守り、仮に子宮頸がんになったとしても慌てないように、しっかりと
身につけていただきたい。
 
【子宮頸がんとは】

子宮とは女性のみにある特別な臓器の一つです。
この子宮の入口付近、「子宮頸部(しきゅうけいぶ)」
できるがん「子を宮頸がん(子宮頸がん)」というのです

不幸にも子宮頸がんになられた場合

  • 子宮や子宮の周りの臓器を摘出しなければならない
  • 後遺症が残り仕事や生活に影響がでる
  • がんが進行した場合は、命に影響を及ぼす

幸いにも
子宮頸がんは、がんのうちでも予防ができるがんなのです

現在子宮頸がんについては、がんになる原因や過程がほぼ解明されています
そのため定期的に検診を受けることで、早期発見やがんになる前に発見できて
子宮を失わずに治療ができるのです。


【どんな人がなりやすいのか?】

子宮頚癌は、遺伝などには関係なく
性交経験がある女性なら誰でもなる可能性があります

近年は20代後半から30代に急増しており、若い女性の
発症率が増えてきています。

子宮頸がんは、女性特有のがんの中で乳がんに次いで第2位となっています。

【子宮頸がんの症状】

初期の段階はほとんど何もない

進行した場合は

  • 性交時出血
  • おりものの異常(茶褐色、黒褐色のおりものが増える)
  • 不正出血(月経時以外の出血)
  • 下腹部や腰の痛みだど

このようなことが自覚された場合、がんが進行していることが多いと言われているので
すぐに診察を受けてください。

【子宮頸がんの治療法】

  • 手術療法
  • 放射線療法
  • 化学療法


進行した子宮頸がんは、周りの臓器にがんが広がっている場合には子宮と一緒に
周囲の靭帯組織や、卵巣、膣の一部、リンパ節などを摘出します。

子宮を摘出しないで済むように、定期検診が必要なのです


【子宮頸がんは予防できる】

☆子宮頸がんの予防ワクチン
 
子宮頸がんはほとんどが、ウィルスによるものであると言われています。 

ワクチンとは、病気の原因となるウィルス細菌などをあらかじめ接種しておき
病気を防ぐ方法です。

予防ワクチンは、日本では2009年10月に承認され、2009年12月22日より一般の
医療機関でも摂取することができるようになりました。

子宮頸がん予防ワクチンは、半年の間に3回の接種をする必要がありますが、
子宮頸がんを完全に予防するためには、接種後も年に1回は子宮頸がん検診
を受診することを勧められています

【接種後に見られることがある症状】

注射した部分が痛むことがあります。
痛みや腫れは体内でウィルス感染に対して防御するしくみが働く
為に起こりますが、通常は数日程度で治ります。

思い副反応として、希にアナフィラキシー症状(血管浮腫・じんましん・呼吸困難など)
アレルギー反応がが現れることもあります
 
【気になる費用はいくらなのか 】
 
保険の対象とならないために
全額自己負担である
1回当たり2万円~3万円
料金は3回注射すると万円~10万円ほどかかるが
子宮頸がんの治療の方がはるかに高いし、未然に
防げるものなら防いでおいたほうが良い。

なおワクチンの補助制度もあります、各都道府県によって違うので
一度市や県の保険所などに一度相談してください。
詳しいことが聞けるようです。
 
それと各都道府県によって違うが、中学1年生から高校2年生の女性
無料でワクチンが接種できる制度があります。
お住まいの保険所並びに医療機関でお聞きになってください。


子宮頸がんは、がんの中でも予防もでき、早期発見であれば
子宮を摘出しなくても治療できます。

ワクチン及び、年に1回の検診をすれば今はそれほど恐ろしい
がんでもないということです。

少しでもおかしい、例えば不正出血などがあればすぐに医療機関での
受診をしていただきたい。
 
子宮頸がんのことが詳しく知りたいと
お考えの女性の方にオススします
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。