骨盤底筋とは女性にとって大事なものなので、骨盤底筋体操を毎日の日課に!
So-net無料ブログ作成
検索選択

骨盤底筋とは女性にとって大事なものなので、骨盤底筋体操を毎日の日課に! [健康]

骨盤底筋(こつばんていきん)は、手足の筋肉と同じ横紋筋という筋肉でできているので
鍛えることが可能な筋肉なのです。

女性のとって大事な「骨盤底筋肉」がゆるむと様々な障害を起こすのです
そのために、日課としてケアしておくことが大切なのです。


【骨盤底筋】

骨盤底筋は、骨盤の下にあるハンモック状の筋肉群のことです。
膀胱、子宮、直腸などの腹部臓器を支えていて、その筋肉に
歪みができると、尿漏れ、尿意の切迫感、性器脱など様々な
障害を起こします。


筋肉は、肥満や妊娠、そして加齢によってゆるみやすくなります。
一旦緩んでから回復させるのは、なかなか大変なんです。

特に、骨盤底筋は排尿や排便などに係わっているので、日頃の生活に
様々な障害が生じるのです。

だが、骨盤底筋は幸いにも手足の筋肉と同じように鍛えることができやすい
組織なので、毎日手軽に行える簡単な体操の動画 がありました。
 
まず下記の動画をご覧下さい。

 
 簡単でしょう、毎日続けると効果があるようです。

【骨盤底体操の方法(基本編)】

●仰向けになり、リラックスしてゆっくり腹式呼吸をする
●リラックスできたら、まず早い動きで肛門を締める動きを繰り返します
●次に持久力を鍛えるため、肛門を占めたまま声を出して1から10まで数えます。
   10まで数える間に力が緩んでしまいますがかまいません
●30秒ほどリラックスしたら2回目を始めます
●10回程したら1セットが終了です


【骨盤底筋体操の方法(応用編)】

立ったままする方法と、椅子に座って行う2つの方法があります
この体操は、どこでもできますので、毎日行うことにしてください。


◆立った姿勢で

1、机やテーブルの前で、足を肩幅に開き立ちます。
2、両手も肩幅に広げ、手のひらを机やテーブルの上に置きます。
3、上体の重さを腕にかけ、背中はまっすぐに伸ばし、顔は正面を見ます。
4、肩とお腹の力を抜いて、肛門と膣、尿道口を締めます。

  これなら、日頃の生活の中で行うことができますね

◆椅子に座った姿勢で

1、椅子に深く座り、両足を肩幅に開きます。
2、背中を背もたれにつけてまっすぐ伸ばし、顔は正面を見ます。
3、肩とお腹の力を抜いて、肛門と膣、尿道口を締めます。

この方法も、通勤中の電車の中や、家でテレビを見ながらできます。


ただし、骨盤底筋体操は一度にまとめてすると疲れて長続きしません
1日何回にも分けて行うようにするようにしてください。

効果が出るまで2~3ヶ月かかるようですが、手軽に出来る体操なので
毎日の日課にしていただきたいものです


骨盤を鍛える方法として以下の方法もあります。
寝たまま3分でウエスト-12.9cm■NEW☆3分骨盤体操■ダイエット&腰の痛みはこれで安心!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
元利金自動継続タイプ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。